人に言えない悩みだからこそ

人に言えない悩みだからこそ、自分で抱えがちになります。そういう時は、まず専門家に相談することをおすすめします。泌尿器科クリニックへ通う際の気になるQ&Aをまとめてみました。

人には聞きにくい泌尿器科のQ&A

包茎の手術は入院は必要ですか?

ほとんどの場合、手術は30程度で終了しますので、入院の必要はありませんしすぐに帰ることができます。

恥ずかしくて手術を迷ってます…

ほとんどのクリニックで、プライベートに配慮した診察となっています。気になる場合は一度相談されることをおすすめします。

支払方法って選べますか?

クリニックによって変わります。クレジットカード決済が使えるところもあるので、そういったところを選ぶと便利ですよ。

手術後に気をつけた方がいいことって?

手術当日はシャワーなどの入浴は控えてください。

真性包茎を放って置くとどうなる?

下半身

真性包茎を放って置くと、一番に心配されるのが衛生面です。自分で皮をむいて清潔感を保つことができないので、汚れが溜まりやすくなります。そういった状態でいると性器の病気に繋がる可能性がありますから、治療する必要があります。性器を清潔に保てず、ばい菌が繁殖してしまうと、クラミジアなどの性病の発症や亀頭包皮炎などの炎症を起こしてしまう可能性も無視できません。恥ずかしいからといって、病院避けをしないできちんと自分のことに向き合っていきましょう。

真性包茎は不妊の原因にも……

男性

真性包茎は、あなただけの問題ではありません。将来、子どもを作る時に不妊の原因になってしまうかもしれません。その理由として、射精がうまくいかず、精子が届きにくくうまく受精できないことがあるからです。また、女性に与える影響もゼロではありません。性器の状態が不衛生なままでは、女性に性病感染のリスクを与えてしまいます。また、性行為にも影響が出てきますし将来的に考えても、真性包茎はきちんと治しておくことをおすすめします。

どんな手術をするの?

男性

手術は難しいものではありませんし、カウンセリングを含め30分以内で終わるクリニックもあるので、日帰りできるところがほとんどです。包茎でお悩みの方のは、性の悩みについてなかなか人に相談できずにいる方がほとんどかと思います。そういう時は、泌尿器科などのクリニックに相談しましょう。泌尿器科は、たくさんの悩める人を診てきているので、恥ずかしいと思う必要はありません。手術後、1ヶ月も経てば性行為も可能になりますし元通りの生活ができます。たった1ヶ月であなたの抱えている悩みが解消されると考えれば、治療を行うメリットは大きいですよね。

プライバシーに配慮されている泌尿器科へ

悩む男性

まず、悩んでいるのであれば泌尿器科へ相談しましょう。メールや電話で無料相談を受け付けている泌尿器科クリニックも多いですから、調べてみるといいですよ。女性に対応されるのは恥ずかしいという方は、男性スタッフのみの泌尿器科クリニックへの受診をおすすめします。完全予約制のところも多いので安心して受けてみてくださいね。

広告募集中