HOME>記事一覧>先輩方に続け!包茎手術は口コミを参考に!

包茎手術の方法

下半身

包茎手術の方法は主に2種類あります。切る方法と切らずに治す方法です。切る手術は、環状切開や背面切開などがあります。どの手術も亀頭をだすことが目的なので、皮をむいて亀頭を出した状態で余った皮を切り取る方法です。ただ、どこの部分の皮を切り取るかで環状切開なのか背面切開なのかが変わってきます。包茎の状態に合わせた方法があるので、クリニックに相談してみてください。切らない手術は仮性包茎向きで、亀頭を大きくしたり皮を固定したりして包茎手術を行う方法です。

包茎手術の料金相場

下半身

包茎手術の料金の相場は、手術によって変わってきます。切る場合は環状切開であれば7万~20万円前後です。背面切開はこれよりも少し下がって5万~15万円ほどです。亀頭に注射をして大きくする切らない包茎手術は、5万~15万円とあまり大差はありませんが、皮を固定するナチュラルピーリング法は2万~4万円前後と比較的、手の届きやすい料金となっています。費用が心配な方は、医療ローンなどを組んでみてはいかがでしょうか。

包茎手術のその後

下半身

包茎手術の術後が気になりますよね。手術当日は濡らすのはNGですが、翌日からシャワーは大丈夫です。お湯に浸かる入浴は1~2週間は控えましょう。傷口が綺麗に治らないと入浴はできませんから、しっかりとカウンセリングで確認しておくといいですよ。包茎手術後は患部はとてもデリケートになっていますから、1ヶ月間はマスターベーションや性行為などは傷が開くこともあるので控えてくださいね。「その間どうやって過ごすの……?」と思った方は、口コミなど術後の対処法などを調べてみるといいですよ!

コンプレックスを手放したみんなの話を参考にする

下半身

包茎手術を受けた方々の口コミを見てみると、真面目に悩んでいる方も多くストレスやコンプレックスを感じている方も多いです。ですが、みんな包茎手術を受けたことで、自信に繋がった、恥ずかしくなくなったという意見も多かったので口コミを参考にしてみるのもおすすめです。また、口コミで安く受けられるコツやおすすめのクリニックも紹介しているので、誰かに背中を押して欲しいという方は一度、口コミサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

広告募集中